サザナミマリンスポーツ 鈴木です。

 なんと、「不合格!」

  33歳で、インストラクター試験に、失敗するなんて。

 当時は、今のようにあちこちでITCが開催れているわけでもなく、試験は1年に2回のみ。 もう、目の前が真っ暗になりました。
  結構、きつかった10日間。 「この10日間は、なんだったんだろう。 もう、インストラクターになるのはやめよう、、。」とさえ、思いました。

 でも、せっかくここまでダイビングを続けてきた(11年)し、悔しいし、体力づくりからやり直し、
今度は見事、合格! 嬉しくて、涙が出てしまいました。

 「できた!」ときの嬉しさは、インストラクターコースも、オープンウォーター(初級)コースも変わりません。
水中で楽しむためには、ある程度のスキルは必要です。 できるようになるまで、お付き合いいたします。

 お客さんが言うんです。

 練習のときは、できなくて、イヤになってきて、「もう、いいかげんOKにしてくれてもいいじゃないっ。」って思っていたんだけど、
実際、できるようになった後は、「よくぞ、ここまで付き合ってくれた。 おかげで、どこへ行っても楽しめるようになった。 感謝、感謝。」

 そう言われると、本当に嬉しいんです。 自分も苦労したせいか、みなさんができるようになると、自分のことじゃないけど、
涙が出ちゃうんですよ。 へへへ。 

● 私のダイビング史

 22歳 先輩からダイビングのことを聞かされ、あまり興味がなかったが、サザナミ(東京)で、ライセンス取得

  〜  伊豆で、ボチボチ潜っていると、ダイビングの楽しさがジワジワ染み込んできて、

 32歳 仕事を辞め、サザナミに入社

 33歳 インストラクター試験 「不合格」

 33歳 インストラクター試験 「合格」

 35歳 セブに、サザナミセブ店オープン 店長として赴任(1990年4月)

 37歳 今の奥さん・リサ と結婚 (今は、3人も息子がいます)

 42歳 セブの支店が独立採算制となり、サザナミマリンスポーツに社名変更

     お客様がいい人ばかりで、現在に至っています。 次回は、あなたの笑顔を見せてください。   

トップページへ